清水ヶ丘高等学校 校長 

斎藤 美由紀

 

  自らの輝きに挑戦 はばたけ!未来の私

     

    本校は,呉市唯一の女子校として,110余年の歴史を持つゆるぎない教育の精神と人間教育を重視した伝統ある学校です。昭和26年精華・

  土肥・淑徳の女子校3校が合併し,これまで2万4千人以上の卒業生を輩出し,本年度で創立71年目を迎えています。

 

   また,本校は普通科,総合ビジネス科(令和3年度科名変更),看護科を設置し,看護科においては,平成29年度看護科・看護専攻科を

  開設し,正看護師をめざして,地域に貢献できる看護師を養成します。

 

   時代の変化,多様性を十分に理解し,社会の様々な分野で活躍する人材の輩出をめざすとともに,清水ヶ丘高等学校の卒業生という誇りと

  実力を備え持つ人間の育成を進めてまいる所存です。

 

  

 

    令和3年4月1日

 

 

                「真」  みんなから信頼される真心

 

 

        

                「美」   自分の輝きを美しく磨く強い心

 

 

 

                                  「愛」     誰からも愛される優しい心