清水ヶ丘高等学校 校長 

斎藤 美由紀

 

真・美・愛

本校は,110年の歴史を持つゆるぎない教育の精神と人間教育を重視した呉市唯一の女子校として歩みを重ねてまいりました。昭和26年精華・土肥・淑徳の女子校が合併し,これまで3万人近い卒業生を輩出し,本年度で創立72年目を迎えています。

 

社会情勢,時代のニーズに対応する教育を進めていく中で,平成29年度看護科・看護専攻科を開設,また,男女共学化に取り組み,現在,普通科,総合ビジネス科,看護科と幅広く将来につながる教育と特色のある学びを展開しております。

 

学園教育目標(ミッション)

「自主性・創造性を高め,自らの志を実現し,社会有為に人材の育成」

 

めざす学校像(ビジョン)

1 学力・体力・社会力を鍛え,バランスよく生徒が育つ学校

2 親和的で心優しく,会うと嬉しくなる仲間のいる学校

3 地域に信頼され,社会に貢献し,自分の持ち味が発揮できる学校

 

重点目標

 1 学力・体力の向上

   ・ 新学習指導要領の実施に伴い,普通科における学びの充実と確実な成果につながる計画・実施

・ 基礎学力,各検定,模試等の効果的な実施と分析

   ・ 体力テスト,部活動等の個々の目標設定に対する成長・活躍と実績

 2 未来志向力の向上

   ・ キャリア教育の推進と充実,道徳・総合学習の取組

   ・ 18歳成人制に対応する教育を踏まえ,「自立した個人」を確立するキャリア教育の計画的実施・充実

 3 社会関係力の向上

   ・地域社会に係る体験活動・啓発活動,奉仕活動・赤十字活動の実施と発信

 

時代の変化,多様性を十分に理解し,社会の様々な分野で活躍する人材の輩出をめざすとともに,清水ヶ丘高等学校の卒業生という誇りと実力を備え持つ人間の育成を進めてまいる所存です。皆様のご指導・ご支援を賜りますよう,お願い申し上げます。

 

   令和4年4月1日

 

                 学校法人 清水ヶ丘学園

                 清水ヶ丘高等学校 校長 斎藤 美由紀

 

 

  「真」  みんなから信頼される真心

 

 

        

 「美」   自分の輝きを美しく磨く強い心

 

 

 

                         「愛」     誰からも愛される優しい心