2012年度 オリエンテーション

清水ヶ丘高等学校では1年生に高校生活に慣れてもらうために、オリエンテーション期間内にいろいろな行事や講演をを行います。
以下は、本年度の新入生オリエンテーションの様子です。最初は緊張してそわそわしていた1年生も、だんだんとうちとけて、クラスメイトと楽しく話すようになってきます。
そうはいっても、授業時間中には、高校生としての、また清水ヶ丘高等学校の一員としての心構えを持ち、ルールを学ぶために、授業中はけじめをつけてがんばっています。
4月9日(月)
まずは、2・3年生の先輩方と初めて顔を合わせる、対面式を行いました。
1年生の代表と生徒会長が握手しました。
身体測定です。中学生の時と比べて成長していましたか?
初めて体操服に袖を通して、自分たちで行動しなければいけません。
きちんと自分で考えて行動できたようです。
スポーツテストも行いました。
これは立ち幅跳びの様子です。
運動神経に自信のある人も、そうでない人も、3年間で自分の記録を伸ばしていってください。
避難訓練も行いました。地震による火災が発生したという想定です。
1年生は慣れないながらも一生懸命訓練に参加していました。
これからも、素早く行動できるように頑張りましょう。この日は盛りだくさんでしたね。
4月10日(火)
校歌の練習し、校長先生の講話を聞いた後、担任の先生が学校の中を案内します。
途中で、図書室に寄り、図書館の利用について説明を受けました。
みんな静かに聞いています。
校内を案内している様子です。
今はまだ、学校の中で知らない場所がありますが、すぐに慣れて、どこでも行けるようになるでしょう。
生徒会主催によるクラブ紹介が行われました。それぞれのクラブが舞台上でクラブの活動内容をアピールします。 クラブ紹介の一部をお見せします。バドミントン部です。 薙刀部
ソフトボール部 ソフトテニス部 ハンドボール部
書道部 演劇部 柔道部
音楽部 華道部 紹介の後は、クラブのブースに行って詳しく説明を聞きます。
各クラブ、工夫した勧誘をしてくれました。
これはインターアクト部のチラシです。
4月11日(水)
2・3年生と一緒に規範講習会に参加しました。規範意識講習会の様子は→
4月12日(木)
1年生対象で携帯講習会を行いました。
パンフレットです。
携帯電話は便利ですが、その使用には危険もたくさん潜んでいます「ケータイの特徴を知りトラブルを回避する」ことが大切です。 携帯使用で守ること「法律を守る」「簡単に情報を信じない」「個人情報公開=危険性大」「情報発信に責任を持つ」 携帯講習の後、校則髪型服装指導を行いました。画像では髪(染色していないか、結んでいるか)をチェック中です。清水ヶ丘高校の生徒として自覚ある身だしなみを心がけましょう。
スカートの長さ(膝に掛かる程度の長さか、折って穿いてはいないか)を見ます。
眉や爪、制服の着こなしもチェックします。
服装指導の後は、礼儀指導を行いました。
誰に対しても気持ちの良い挨拶と礼ができるということは、一生の財産です。
説明を受けたら、次は実際に挨拶と礼の練習です。舞台の上にいる先生に、きちんと礼をして、大きな声であいさつをします。
ご紹介した以外にも、約一週間のオリエンテーション期間の間には、ロングホームルームが毎日あります。
また、健診、テストなども行われます。
オリエンテーションの中で、清水ヶ丘高校の雰囲気に慣れ、クラスの中で友達作りができたようです。
1年生の皆さんが、中学の時とは違う、新しい気持ちで高校生活に臨んでいることがうかがえました。
これからも、清水ヶ丘高校の一員としてがんばりましょう。