緊急時の対応についての基本方針

緊急時の対応についての基本方針

「気象庁発令の警報」が出た場合の登校について (平成29年4月6日)  

このことについては,次の通り対応してくださいますようお願いいたします。       

なお,テレビ局により気象情報の内容が異なる場合がありますので,NHKによる情報で対応してくだ さいますようお願いいたします。

『呉市または居住する市町に,「大雨警報」と「洪水警報」の両方が発令されている,または「暴風警報」が発令されている場合』(以下「警報」とする。)

 

(1)午前6時の時点で警報が出ている場合            
自宅待機とする。

(2)自宅待機中,午前7時までに警報が全て解除された場合    
登校し,午前9時35分始業(2時限目以降の授業)とする。

(3)自宅待機中,午前7時の時点で,警報が継続されている場合
自宅待機継続 

(4)自宅待機中,午前8時までに警報が全て解除された場合                   
登校し,午前10時30分始業(3時限目以降の授業)とする。

(5)自宅待機中,午前8時の時点で,警報が継続されている場合
自宅待機継続 

(6)自宅待機中,午前9時までに警報が解除された場合                   
登校し,午前11時25分始業(4時限目以降の授業)とする。

(7)自宅待機中,午前9時の時点で,警報が継続されている場合   
自宅待機継続 

(8)自宅待機中,午前10時までに警報が解除された場合
登校し,午前12時50分始業(5時限目以降の授業)とする。

(9)自宅待機中,午前10時の時点で,警報が継続されている場合     
→  自宅待機継続

(10)自宅待機中,午前11時の時点で警報が解除された場合
登校し,午前13時45分始業(6時限目以降の授業)とする。

 (11)自宅待機中,午前11時の時点で,警報が継続されている場合
臨 時 休 校 

※ 「特別警報」が発令されている場合は,「大雨」「洪水」「暴風」の種別なく1つでも休校とする。

【注意事項】   
・上記に従って,行動してください。
・登校するときは,くれぐれも安全に留意してください。     
・普段,登校下校時に利用している公共交通機関の運行状況を確認して,落ち着いて行動をしてください。
・警報が解除された場合でも,通学路に危険が予想される,危険な状態にある登下校時に,利用している  公共交通機関が遮断された場合は,保護者が担任に連絡した上で,自宅待機をして ください。 この場合  は,公欠席扱いとします。     
・警報が解除または発令されていない状況でも,保護者が危険と判断された場合は,安全を最優先にした  行動をとっていただき,その 旨を学校【担任】(0823-23-1520)にご連絡ください。この場合は,公欠席扱いとします。   

※登校後に警報が発令された場合は,気象状況,公共交通機関の状況等を考慮し下校させます。