個人情報保護方針

清水ヶ丘高等学校個人情報保護方針
本校では、個人情報が重要な資産であることを理解し、個人情報を正しく扱うことが本校の重要な責務であると認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1.個人情報保護に関する法令や規範の遵守
本校は、個人情報の保護に関する法令及び規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

2.個人情報の取得
本校が個人情報を取得する際には、その利用目的を明確にし、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。なお、取り扱う個人情報の利用目的は以下の通りです。
(利用目的)
① 生徒の学習指導、進路指導、生活指導など、本校における教育活動を行うため。
(学籍管理、クラス編制、成績管理、証明書作成、学籍異動など)
② 本校あるいは本校組織が主催する行事実施のため。
(入学式、卒業式、教育後援会行事、体育祭、学園祭、遠足など)
③ 生徒の健康管理を行うため。
(健康診断、身体測定など)
④ 課外活動、特別活動における生徒の指導、連絡などの教育活動を行うため。
(生徒会活動、クラブ活動、委員会活動など)
⑤ 校内組織や校内施設運営に必要な業務を行うため。
(生徒の図書館利用など)
⑥ 校内生徒選考に必要な業務を行うため。
(学校内外の表彰、進学・就職の推薦生徒などの選考のため)
⑦ 教育上あるいは業務上必要な書類の郵送、ならびに電話、メールなどによる連絡のため。

3.個人情報の利用
本校が取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲で、教育の遂行上必要な限りにおいて利用します。また、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、第三者について個人情報の適正な利用を実現するための監督を行います。

4.個人情報の第三者提供
本校は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

5.個人情報の管理
本校は、個人情報の正確性および最新性を保ち、安全に管理するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏えいなどを防止するために、必要かつ適正な情報セキュリティ対策を実現します。

6.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去
本校は、本人が個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などを求める権利を有していることを認識し、これらの要求ある場合には、法令にしたがって速やかに対応します。

〔個人情報に関するお問い合わせ先〕
清水ヶ丘高等学校事務室 ℡(0823-23-1520)

個人情報の漏えい、滅失を防ぐための留意事項

(1)文書等の取り扱いや保管等について

① 机の上や周りに文書等を散乱させない。
② 個人情報が記録された文書等を第三者の目の触れるところに放置しないで決められた場所にこまめに保管する。 ※ 特に重要な情報を含んだ紙文書や記録媒体などは、施錠管理できる場所に保管する。
③ パソコンや端末画面に個人情報を開いたまま離席しない。長時間離席する場合には、電源を切る。
④ 個人情報が記録された紙文書やパソコン、記録媒体等は、原則として持ち出さない。業務上やむを得ず持ち出す場合には、許可を得る。
⑤ コピー、プリンター及びファックスで印刷(出力)された資料や原稿を放置しない。

(2)廃棄等について

① 個人情報が記録された紙文書は、一般ごみと区別し、シュレッダー処理などにより廃棄する。
② 個人情報が記録された紙文書をコピーの裏紙として使用しない。
③ 磁気媒体を廃棄(再利用)する場合は、媒体をフォーマット(通常のフォーマット)して、記録している情報を完全消去する。 ※ クイックフォーマットやファイル削除では、完全消去にならない。

(3)その他

① 職務上知り得た個人情報に関する会話は慎む。
② 電話およびファックスではなるべく重要な個人情報に関するやり取りを避ける。

個人情報の目録(例)
1.入学や卒業に関する書類(住所・名前・生年月日等)
2.通知表(名前・評価内容・コメント等)
3.内外の学力テスト等の結果(名前・成績・講評等)
4.生徒に関する資料(住所・名前・電話番号・自宅と学校間の略地図等)
5.保健に関する調査(名前・生年月日・既往症等)
6.定期健康診断の結果(名前・生年月日・診断結果等)
7.保険証の写し(保護者の勤務先・住所・名前・生年月日等)
8.学年・学級・部活動等の緊急連絡網(名前・電話番号)
9.学校通信・学年通信・学級通信(生徒の名前・活動紹介等)
10.生徒の作文・感想文・作品等(名前・内容等)
11.生徒および保護者向けの署名入りアンケート調査(名前・回答内容等)
12.記録写真(行事・授業等記録写真・VTR等)
13.その他(当該学年・学級、教科等において独自に集める個人情報等)