2012年度 入学式

2012年4月7日、10時より入学式を挙行しました。
春先に寒い日が続いたので、桜の開花もちょうど満開の中、新入生177名が
大きな希望を胸に高校生活をスタートさせました。
肌寒いですが、桜も美しく咲き誇り入学式日和です。校舎の壁面に取り付けてある「入学おめでとう」の看板は昨年度の卒業生からの記念品です。 みんな新入生が入ってくることを心待ちにしていました。先輩たちも入学式の準備をして1年生を迎えるんですよ! 教室も華やかに飾りつけて、準備は万端です。
新入生が卒業した中学校からは、沢山の祝電・メッセージが寄せられました。 入学式の式場に入ります。1年生の皆さんはドキドキしていましたが、優しい先輩たちの誘導で緊張もほぐれたでしょうか。 入学式直前にはブラスバンド部の演奏がありました。
いよいよ入学式が始まります。
たくさんの保護者の方、先生たちも見守っています。
新入生には校長先生の式辞、理事長先生・後援会会長の祝辞、生徒会長の歓迎のことばが送られます。 新入生の代表が宣誓を行います。
高校では勉学に、スポーツに励み楽しい思い出を作ってください。
担任と副担任が発表され、いよいよ一年間過ごす教室に移動します。どんな先生たちでしょうか。 教室に入る途中に桜の下で記念撮影。今日は肌寒く、時折雨もぱらつきましたが、美しい風景の中で無事、撮影ができてよかったです。 教室にて、担任の先生による初めてのホームルームが行われました。皆さん真剣に聞いています。これからみんなで楽しいクラスを作っていきましょうね。

清水ヶ丘高校の窓から見た桜です。私たちの学校には至るところに桜の木があり、春にはとても美しくみんなを迎えてくれます。新入生はこれからの高校生活において、学び、楽しみ、時には苦しみながら成長していきます。3年後には美しい花を咲かせることでしょう。そのために学校全体で一丸となり臨んでいきたいと思います。


今、学園では桜が見ごろです。明日の4月8日の日曜日は校庭開放があります。ご来校お待ちしております。