お知らせ

カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

クラブ紹介を行いました。

日 時:平成31年4月10日(水)5校時~6校時

場 所:清水ヶ丘高等学校体育館、各クラブ部室、活動場所

 現在、1年生はオリエンテーション期間中ですが、そろそろ高校生活のリズムができはじめ、どのクラブに入ろうか考えたり、早くクラブ活動をしたいと思ったりしている人もいると思います。本日は1年生だけではなく、2・3年生のクラブに入っていない人にもクラブ活動に興味を持ってもらうために、生徒会主催でクラブ紹介とクラブ見学が行われました。 どのクラブも、日頃の活動内容をわかりやすく、スピーチや実演で伝えていました。 全体会ですべてのクラブが発表を終えた後はクラブ見学です。1年生はもちろんのこと、2・3年生の生徒もクラブ活動を楽しそうに体験していました。 生徒のみなさん、クラブに入って高校生活をより有意義なものにしましょう。

携帯電話講習会を行いました。

携帯電話講習会

日 時:平成31年4月10日(水)3校時

場 所:清水ヶ丘高校体育館

講習名:KDDIスマホ・ケータイ安全教室

講 師:KDDIスマホ・ケータイ安全教室インストラクター 丹上守先生

本日、3校時に生徒全員で、スマートフォンを中心とするトラブルを未然に防ぐための知識や心構えを学ぶための講演を聞きました。 近年、SNSをめぐるトラブルや携帯電話使用における事故・犯罪が多く発生しています。その被害者にも加害者にもならないよう規範意識を持つことの重要性について、生徒たちは講演や映像を見ながら再認識できたようです。最後は生徒会長の平山萌子さん(呉市立両城中学校出身)が謝辞を述べました。本日はお忙しい中、生徒たちのために講演をしてくださってありがとうございました。

避難訓練を行いました。

日 時:平成31年4月9日(火)5~6校時

場 所:清水ヶ丘高校グラウンド・体育館

 9日の午後より、呉西消防署南出張所より消防士の方6名にお越しいただき、避難訓練を行いました。 生徒たちはグラウンドに避難した後に、消防士さんの説明を聞いて消火器使用の実習を行いました。

 次に、校舎に設置されている緩降機の使用方法を消防士さんの実演を交えて教えていただきました。

 最後に体育館に移動し、災害の恐ろしさや心構えを講演していただき、毛布と物干し竿を使った担架の作り方や、倒れている人の運び方など学び、実習を行いました。

 消防士さんによる防災についての講演を聞き、生徒たちは「緊急事態において自分の命をどう守るか」ということについて西日本豪雨災害の動画を見たり質問に答えたりしながら考えることができ、日頃から防災や緊急時の家族の集合場所、指定避難場所の確認をしておくことなどを学ぶことができました。

 本日お越しいただきました南出張所の消防士の皆様、お忙しい中生徒たちのために指導していただきありがとうございました。

1年生オリエンテーション総合学習礼儀指導を行いました。

日時 4月9日(火)4時間目

場所 体育館

 礼儀指導では挨拶の仕方や職員室入室の仕方を実践しました。身に美しさが備わると書いて「躾(しつけ)」という字になります。清水ヶ丘高等学校では、「真・美・愛」の校訓のもとに挨拶や礼儀を重んじ、社会に出てからも役立つ美しい所作を学んでいきます。

 教養として、立礼・座礼などを学び、実践し身に付けることができるのも本校の特色です。

対面式・スポーツテストを行いました。

・対面式

・身体測定

・スポーツテスト

本日は新入生と在校生が初めて顔をあわせました。その対面式では在校生を代表・生徒会長の平山萌子さん(呉市立両城中学校出身)と新入生を代表・塩谷真優さん(兵庫県高砂市立竜山中学校出身)がそれぞれ挨拶を行いました。1年生は初めてのことばかりで戸惑うこともあると思いますが、クラスメートとの親交を深め、学校生活に慣れていってくださいね。2・3年生は1年生の見本となるような行動をし、サポートしてあげてください!

スポーツテストでは、全員で準備体操を行ったのちにそれぞれの項目を測定しました。また、スポーツテストの準備や片付けをクラブの生徒が迅速にしてくれたおかげで、スムーズに進めることができました。ありがとうございます!行事の円滑な進行のためにたくさんの方々が頑張ってくれています。感謝の気持ちを忘れないようにし、これからも全員で協力して盛り上げていきましょう。

第69回入学式

日 時:平成31年4月6日(土) 10:00~

場 所:体育館

本日は第69回入学式を行い、本校では137名の新入生を新たに迎えることができました。今年度から10名男子生徒を迎え、共学として清水ヶ丘高等学校は新たな第一歩を踏み出しました。

 新入生のために1学年の教員を中心に、教職員・在校生一同準備をしてきました。

 開式前は、会場の体育館で在校生が新入生や保護者の方の案内を行いました。 校長先生や理事長先生、来賓の教育後援会会長のお祝いの言葉に続いて、在校生代表として生徒会長の平山萌子さん(呉市立両城中学校出身)が歓迎の言葉を述べました。また、新入生代表として池野俊介君(呉市立音戸中学校出身)が堂々と宣誓をしました。

 クラスごとの記念写真撮影後は教室での初めてのLHRが行われました。 これからの高校生活に緊張や期待・不安があることと思いますが、清水ヶ丘高等学校には、頼れる先輩や先生方がいて、3年間の素敵な思い出やかけがえのない友人を作ることができます。

 また、学力や教養を磨き、輝く人になるために成長していく場でもあります。 来週からのオリエンテーションを通してまずは学校のことを知り、少しずつ高校生活に慣れていってくださいね。

    

平成31年度 1学期始業式および就任式を行いました。

平成31年4月5日(金)

場 所:体育館

本日より新学期がスタートしました。新2年生、新3年生は体育館で新しいクラスのメンバーが発表されているのを見て、楽しそうに待っていました。

まずは始業式が行われ、その後の就任式において、本校で指導していただく7名の先生方の紹介と挨拶がありました。新しい先生方とともに今年度も頑張りましょう!!

【学校長式辞】

 「令和」という新しい元号の公表がありましたが、施行は5月1日ということなので、今日は、まだ平成31年度になります。そこで枕詞のようになった平成最後の始業式にあたり、ひとこと申し上げます。

現在の(今上)天皇陛下は、日本史の教科書でしか見たことのない「上皇」というお立場になられるとのことです。生前の退位というのも希なことで、その歴史的な瞬間に巡り会えたことは、私たちにとってやはり幸運なことだと思います。日本人の気持ちも新たになり、日本が元気を取り戻せればいいと思います。

  いよいよ4月から清水ヶ丘高校も新しい制度が始まります。平成29年度から看護科を開設していましたが、今年度、看護科は1年生から3年生まで全学年が揃います。

 さて、清水ヶ丘高校にとって歴史的な変化は共学化でしょう。入学予定の男子生徒はソフトテニス部員が多いので、既に男子生徒が新しいテニスコートで練習している姿を見かけた人もいると思います。呉市内や広島市内の私立高校が一校又一校と、共学化を進めています。本校も昨年、豪雨災害後に急遽、共学化を決定しました。今年度の入学生は共学化の一期生です。先生方にとっても新しい事態です。正に、清水ヶ丘高校の歴史にとっては画期的な瞬間だと思います。

  新元号を伝える4月2日の新聞の見出しは新元号を機に、「変わる世界に挑む国に」となっています。「令和」元年、清水ヶ丘高校も変わりますが、学校を含む世界はもっと大きな変化のなかにあります。 

  世界は今のままの姿で止まり続けることを、個人にも組織にも許してくれません。先生方も替わります、生徒の皆さんも、勉強にもスポーツにも全力で立ち向かい、変わる世界に挑む生徒・学校になってください。

入学準備説明会を行いました

入学準備説明会

日 時:平成31年3月23日(土)

場 所:清水ヶ丘高校体育館

内 容 (1)全般

     (2)教務

     (3)生徒指導

     (4)校納金等

     (5)修学旅行費用について

     (6)教育後援会より

      (7)諸連絡

本日は平成31年度の入学予定者を対象に、高校生活や高校での学習などについて担当の教員が説明を行いました。

中学校を卒業したばかりの生徒さんたちが、清水ヶ丘高等学校への入学を控え、高校生活の心得について聞き入っていました。保護者の方々も熱心に本校の教職員の話を聞いてくださいました。

清水ヶ丘高等学校の教務や生徒指導について、入学のしおりや制服などについて詳しい説明が行われました。

本日の説明会のために生徒会やクラブの生徒たちが誘導や案内、会場準備・片付けを手伝ってくれました。後輩に会えて喜んでいた生徒もいました。

在校生・教職員一同、皆さんと一緒に学校生活を送ることを楽しみにしています!

☆入学式のお知らせ☆

   日 時:平成31年4月6日(土)10:00~

    ※新入生の皆さんは9:30に登校してください。

  場 所:清水ヶ丘高校体育館

離任式・退任式を行いました。

日時:平成31年3月20日(水)

場所:清水ヶ丘高校体育館

修了式の後に、今年度で本校を去られる先生方の離退任式を行いました。

校長先生より1人ひとりの先生方の紹介があり、離任される先生方から挨拶がありました。自らの経験や変わったきっかけを紹介して生徒たちに人生の先輩としてアドバイスをしてくださったり、本校での思い出を語ってくださったりと心に響く言葉をいただきました。

最後は生徒を代表して、生徒会役員が花束を贈呈し、生徒・教職員全員で送りました。職員室では、先生方との別れを惜しむたくさんの生徒の様子も見られました。

これまで大変お世話になり、本当にありがとうございました。先生方の新天地でのご活躍を心よりお祈り申し上げます。