令和元年度三学期始業式

日時:令和2年1月7日(火)

明けましておめでとうございます。本日、始業式を行いました。

これまでを振り返り、計画的に勉学・クラブ活動に励みましょう。

【学校長式辞】

お早うございます。7日になりましたが、明けましておめでとうございます。 冬休みは短い期間ですが、年末年始を挟み、家族と過ごすことも多かったのではないでしょうか。近年はキリスト教圏のようにクリスマスは盛り上がりますが、正月の年の変わりを感じることが薄くなったように思います。コンビニをはじめスーパーなどの店も年末年始に開いており、大きなスポーツイベントがこの間にたくさん企画されています。センター試験の直前で受験生は正月どころではないというのが実態です。それでもやはり、皆さんが事故等もなく新しい年を迎えられたことはとても喜ばしいことです。 さて、私は呉市内に住んでいますが、昨年末、私は清水ヶ丘高校の評判が良いという話を聞きました。本当にうれしいことです。 2学期の終業式でも数え切れないくらいの表彰を行いました。クラブ活動の活躍だけが良い評判のもとではないようです。先生が良い。生徒の皆さんの様子が良いといった他の要因も大きいようでした。 新しい年になりました。せっかくの良い評判ですから更に広まってほしいものです。そのためにはこれまで通りルールを守り、きちんとした挨拶ができ、勉強やクラブ活動に真剣に取り組むことが一番だと思います。  令和2年の年頭に当たり、皆さんに期待することはごく普通のことですが、皆さんの日頃の努力がとても大事だということをお話しして年頭のあいさつといたします。 最後になりますが、3年生の皆さんは最後の学期になります。センター試験も来週末です。卒業試験も今月末に始まります。最後まで1年生・2年生の模範となるよう頑張ってください。期待しています。