「やすうら月の西行祭」で本校生徒の作品が入賞しました!

日 時:平成30年11月10日(土)13:00~

会 場:呉市安浦まちづくりセンター きらめきホール

 

「やすうら月の西行祭」は、西行が田賀見の浦(安浦町大泊)で月の歌を詠んだことにちなみ、その名月のころに、歌枕・安浦で開く歌会まつりです。やすうら月の西行祭 実行委員会が西行をしのび、後世に伝統文化を広めようと、毎年全国へ短歌・俳句を募集しています。

この度、本校の5名の生徒作品が入賞ました!おめでとうございます!表彰式に出席した木ノ上さん・矢上さん・脇本さんは選者の先生とも記念撮影をし、とても貴重な体験ができたようです。これからも言葉のセンスを磨いていってくださいね。

 

短歌   小中高校生の部(選者:桑原正紀先生)
 
  優秀賞     1年生  木ノ上 宝さん(呉市立広中央中学校出身)
 
          「七月六日中尾翔太君が亡くなったふと空見上げ話しかけみる」
 
  
  奨励賞     1年生  相良 未彩さん(三原市立久井中学校出身)
   
          「白い文字見飽きるくらいの黒板も五年もすれば恋しいのかな」
 
          1年生  矢上 千紘さん(呉市立安浦中学校出身)
   
          「沢山の計画すべて水の泡平成最後災害の夏」
 
 
 
 
俳句   小中高校生の部(選者:鈴木厚子先生)
 
  優秀賞      1年生  脇本 千咲さん(呉市立阿賀中学校出身)
   
           「息白く君を待ってる駅の前」
 
  奨励賞      1年生  立畠 楓音さん(呉市立吉浦中学校出身)
 
           「帰り道日暮れ早くて秋の風」