卒業生の近況を紹介します。

本校の卒業生・天満綺実さん(呉市立音戸中学校出身)が、劇団絵生(えき)の舞台「友情~秋桜(コスモス)のバラード~」に生徒役で出演します。

白血病の副作用で髪の毛が抜け落ちた生徒を励まそうと、クラスメイト全員で頭を丸め、温かく迎えられたという米国の実話に基づく感動の作品で、平成11年11月11日より国内外で上演されています。

天満さんは高校でも演劇部に所属し、様々な役を演じてきました。この大きな舞台に出演できることを大変喜んでいます。

作品の詳細については、劇団絵生のホームページをご覧ください。