学校生活

カテゴリー別アーカイブ: 学校生活

3年生対象 租税教室を行いました

令和2年1月16日(木) 1校時

講師:古仙 健太郎先生(呉総税理士法人 税理士)

本日、3年2・3・4組を対象に租税教室を行いました。

税金は何のためにあるのか、給料明細の見方など、税金について分かりやすく丁寧に説明してくださいました。

生徒たちにとって、直接関わることであるため、真剣に聞いていました。今日の「租税教室」で、税金を身近に感じ意識を新たにしました。

古仙先生、本日はお忙し中お越しくださいまして、ありがとうございました。

入試会場準備を行いました。

令和2年1月16日(木)

本日、3・4校時に校内の清掃および試験会場準備を全学年で行いました。

明日、1月17日(金)は本校の推薦・一般入試が行われます。

日々勉強を重ねてきた受験生のみなさんが,全力を尽くせますようお祈りしています。

令和元年度三学期始業式

日時:令和2年1月7日(火)

明けましておめでとうございます。本日、始業式を行いました。

これまでを振り返り、計画的に勉学・クラブ活動に励みましょう。

【学校長式辞】

お早うございます。7日になりましたが、明けましておめでとうございます。 冬休みは短い期間ですが、年末年始を挟み、家族と過ごすことも多かったのではないでしょうか。近年はキリスト教圏のようにクリスマスは盛り上がりますが、正月の年の変わりを感じることが薄くなったように思います。コンビニをはじめスーパーなどの店も年末年始に開いており、大きなスポーツイベントがこの間にたくさん企画されています。センター試験の直前で受験生は正月どころではないというのが実態です。それでもやはり、皆さんが事故等もなく新しい年を迎えられたことはとても喜ばしいことです。 さて、私は呉市内に住んでいますが、昨年末、私は清水ヶ丘高校の評判が良いという話を聞きました。本当にうれしいことです。 2学期の終業式でも数え切れないくらいの表彰を行いました。クラブ活動の活躍だけが良い評判のもとではないようです。先生が良い。生徒の皆さんの様子が良いといった他の要因も大きいようでした。 新しい年になりました。せっかくの良い評判ですから更に広まってほしいものです。そのためにはこれまで通りルールを守り、きちんとした挨拶ができ、勉強やクラブ活動に真剣に取り組むことが一番だと思います。  令和2年の年頭に当たり、皆さんに期待することはごく普通のことですが、皆さんの日頃の努力がとても大事だということをお話しして年頭のあいさつといたします。 最後になりますが、3年生の皆さんは最後の学期になります。センター試験も来週末です。卒業試験も今月末に始まります。最後まで1年生・2年生の模範となるよう頑張ってください。期待しています。

 

令和元年度二学期終業式

令和元年12月20日(金)

本日、2学期終業式を行いました。部活動等で活躍した生徒の表彰が行われた後に

大掃除をしました。「1年間あっという間だった。」という言葉を多く耳にしました。

 冬休みに入りますが、規則正しい生活をすること。また家庭学習にしっかり取り組むことを心がけましょう。

 また、来年も元気に登校してきてください。

令和元年度コーラス大会

令和元年12月19日(木)

大会結果

《金賞》 3年3組『信じる』

《銀賞》 3年5組『福笑い』

《銅賞》 3年4組『未来へ』

指揮者賞 3年4組 土屋 五月

伴奏者賞 1年5組 中川 咲希

 

 生徒たちは、毎日休憩時間や放課後に練習を重ねておりました。本番、各クラス素晴らしい歌声を披露し、互いの歌と努力を称賛していました。三年生にとっては最後の大会になり、涙を流す生徒の姿もありました。

 本日はご多忙の中来校してくださった保護者のみなさま本当にありがとうございました。

新生徒会執行部立候補者による「立会演説会」

令和元年 11月14日(木) 1校時

本日は新生徒会執行部立候補者による演説会が行われました。

全校生徒の前で「こんな清水ヶ丘高校にしたい!」「これまでの生徒会での経験を活かして活動したい」という決意表明・応援演説を緊張しながら、自分の思いを伝えていました。その後、各クラスで信任投票を行いました。

新役員に決定したみなさんには、清水ヶ丘高校の生徒の要となり行事運営・学校行事を盛り上げてくれることを期待したいです。

戴帽式を行いました

令和元年度 戴帽式

日 時:令和年10月11日(金)14:00~

一、開式の辞

一、国歌斉唱

一、戴帽の儀 

一、戴帽の灯

一、ナイチンゲール誓詞

 一、戴帽生代表 誓いの言葉

一、学校長式辞

一、理事長挨拶

一、来賓祝辞

一、看護科在校生代表祝辞

一、来賓紹介及び祝電披露

一、校歌斉唱

一、閉式の辞

  本日は、看護科の戴帽式を行いました。 戴帽生26名は、1人ひとり呼名されながら「博愛」「責任」「清潔」を表すナースキャップを看護教員から戴き、ナイチンゲール像から自分の燭台に灯をともしました。その後は全員でナイチンゲール誓詞を唱え、看護師という職業に対する情熱や人の命にかかわる責任感を認識し、看護される相手の立場に立ち、思いやりの心をもって看護を行うことを心に強く刻みました。 戴帽生は、校長先生より看護師は生命に向き合ういう崇高な使命を自覚し、今後も臨地実習や勉学に励んでほしいということを、理事長先生より看護科第1期生として将来を切り拓いていってほしいとの言葉をいただきました。 今年度は戴帽生代表誓いの詞 瀧口綾香さんと在校生による祝辞を行いました。

 さらに、ご臨席賜りました呉市長をはじめ呉市医師会長、お世話になっております病院の皆様、出身中学校の先生方、ご多用の中本校にお越しいただき、生徒たちを励ましてくださりありがとうございました。また、呉市長・新原芳明様より、激励のお言葉をいただきました。戴帽生もとても喜んでいました。 本日はたくさんの保護者の皆様にもお越しいただきました。ありがとうございました。 今後もそれぞれが理想とする看護師になるため、本日の戴帽式の感動を忘れず、お世話になっている皆様への感謝の気持ちを持って一層の努力を重ねていきましょう。

2019年度 体育祭

9月25日(水)第69回体育祭を開催しました。

天候にも恵まれ、全ての競技を行うことができました。

令和という新しい時代、そして男女共学となって最初の体育祭。

生徒たちも、体育祭に向けて練習・準備を重ねてきました。休憩時間や放課後を使って、一生懸命練習していましたね。今年度の優勝は3年生でした!おめでとうございます!

保護者の皆様、平日にも関わらず沢山のご来観、ご声援ありがとうございました。

競技・係活動等みなさんよく頑張りましたね! お疲れさまでした。

体育祭予行を行いました

9月19日(木)

本日、全校生徒で体育祭の準備・予行を行いました。

グラウンドの草むしりやテント設営など、天候にも恵まれスムーズに準備ができ

その後、各競技の練習を行いました。

学年を越えて、協力し合う姿が見られました。本番がとても楽しみです。

体育祭は9月25日(水)に行われます。